So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「サイトとワークスペースの管理」が開けない [技術情報]

「サイトとワークスペースの管理」が表示できなくなった事象の対処法について記載する。

SPS2003でページの表示エラーやサイトの削除エラーが発生する場合は、よくデータベース上に迷子データが残ってしまっている場合が多い。

先日、ユーザー環境にて「サイトとワークスペースの管理」ページを開く際にエラーが発生するとの連絡があり対処を実施した。まず最初に、直前の操作を確認したところ、サブサイトを「サイトの削除」で削除したとのこと。

そこでWebsテーブルのfullurlを削除したサイトURLでLike検索したところ、やはり消したはずのデータが残ってしまっていた。残っていたデータのWebIDをキーに全テーブルを調査し、2つのテーブルに残存していたデータをDELETEしたら無事に「サイトとワークスペースの管理」画面が表示できるようになった。

ここからは想像だが、サイトの削除を実行した際、本来ならデータベースの各テーブルに存在する該当サイトに紐つくデータを削除するが、何らかの原因により途中で止まってしまうことがあるのではないか?Websに消したはずのデータが残ってしまっているため「サイトとワークスペースの管理」を表示する際にWebsに登録されているサイト情報を見に行ってデータが中途半端になっているためエラーになるのではないかと思われる。

SharePointの運用をやっていて思うのだがもう少しエラーログを充実させてほしい。ユーザーからはSharePointでエラーが発生したと画面キャプチャーを送ってきたりするが、ほとんどのエラー画面が同じエラーメッセージのためエラーの判別と対応が非常に難しい。

MOSS2007でも状況は変わらないんだろうなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。