So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

WSS3.0 コンテンツDB -(2)- AllDocVersions [技術情報]

今回はドキュメントのバージョン管理で使用するDocVersionsテーブルの差異について調べます。

【DocVersionsとAllDocVersions】
× → CheckinComment
× → Level
× → DraftOwnerId
× → DeleteTransactionId 

上記の4カラムが追加になっているようです。
主キー項目(Siteid,Id,Version)はWSS2.0と同じなのでテーブル名は変わっていますが
格納されるデータは変わらないのではないかと推測されます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。